FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

COLDSLEEP

まどるdが趣味でかいた小説をだらしなく垂れ流す場所


Category: 未分類   Tags: ---

コメント返信

なんと制限オーバーらしく不正と判断されちゃったのでこちらで^^;

>月黎風さん
ようこそおいで下さいました! まだまだ記事は少ないですが楽しんでいただけたら幸いです。

> なんかいい小説が書けそうな記事ですね^^
 しかも文面から、戦場の臭いがしてきそうな表現や文章が素敵です。

ありがとうございます。最近はSFとか戦争ものを好んで読んだりしていて、そいうの書きたいなーと思ってますねー。しかし、テーマは面白そうだけど知識、文章力がないため、満足のいかない作品になってしまいそうで怖いんですけどね^^; テーマだけでお腹いっぱいっす!

>そういえば戦場で敵を倒すことって、正義なのか? 悪なのか? という質問ってよく聞きますね。
侵略か防衛か、そのときの国の方針、宗教とかいろいろな要素でも変わってきちゃいますが。

難しい問題ですよね。しかし、この問題はその人の立場によって味方は変わってしまうので、決定的なものは何もない、と思います。やはりベタですが、そこに正義も悪もないと思いますね。最終的に行きつくのは個人の思考なので、正義や悪では片付けられない意志の奔流がぶつかり合い、合流し、また離れる場所でしかないと。

>戦争はただの人殺しという人もいます。

正直、人殺しの枠に収まるような事じゃないと思います。人殺しの大半は意志で行う事です。それも自分の意志で。でも戦場の人達は(人を殺す事が楽しい人を除いて)自分の意志で、人を殺すだろうか。確かに、意志を込めて殺すのだけれど、その意志は果たして自分の欲求から生まれた物なのかという事を考えると少し疑問な訳です。つまりは、それは戦争という強制力から生まれたものではないか、と。それを踏まえて考えれば、単なる人殺しの一言で終わらせるのはお門違いじゃない? と思うのです。

>きっとその人たちも、”これは家族を守るためだからしょうがない。人殺しとは違うんだ”とか言って、戦う気がします。
 ほとんどの人がそうだと思います。というか、それしか逃げ道がないですから。精神的な逃げ道として。たとえ、政府から沢山殺してもいいよ、それは正しい事だよと言われても、人間の持つ、倫理、道徳がそれを許さないでしょうから。

>戦場においての正義とは、自分を『正』当化するための大『義』名分なのかしら?

皮肉な表現をすると、まさしくそうなんじゃないかなと思います。言葉って上手く出来てるよなぁ……。

とまぁ、長い返信になってしまいましたが、記事を読んで何かを感じ、考えていただけた事を光栄に思います。
コメントありがとうございました!! ぜひともまた遊びに来て下さいな^^
スポンサーサイト



Comment: 0   Trackback: 0

07 31 ,2011  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top